Teleconferencing

海外とのコミュニケーションを取る上で、電話会議はビジネスに不可欠であると言っても過言ではありません。しかし、相手の見えない状況での会議を円滑にストレスなく行うためには、ファシリテーターの技量と参加者の参加意識が重要となります。電話会議でやるべきこと、やってはいけないことなどの要点を押さえた上で、よく使われる表現や場面ごとの有効な英語表現を効率よく学ぶことで、電話会議への苦手意識を克服することができます。
※ 本講座は電話会議での留意点とスキルに特化した内容となっているため、会議全般のスキルの習得には、事前に「Facilitating Meetings」および「Participating in Meetings」講座の受講をおすすめします。

金栗雅実
講師:金栗 雅実(かなぐり まさみ)
Copenhagen Business School卒業、経営学修士(MBA)。前職では日系電子材料メーカー、デンマーク現地法人のManaging Directorとして、組織全般の運営指揮を取る。世界各国から集まった社員が働く多国籍な環境で高いアウトプットを出すには、異文化理解と論理的な主張能力が必要不可欠なことを痛感。在職中は本社-子会社間のビジネスコミュニケーションスタイルの違いから生まれる連携障壁の解消に尽力。現在はCICOM-GLPのマネジャーとして、グローバル展開を図る企業に対し、多国籍環境で通用するグローバルリーダーの育成を支援。それを通して日本社会の活性化の一翼を担いたいと意欲を燃やす。
Facilitating Meetings

この講座の到達目標

こんな方に最適

受講に必要な英語レベル

講座カリキュラム

Chapter Lecture
Introduction Lecture
Chapter1 Teleconferencing Case1
Chapter2 Teleconferencing Case2
Chapter3 Teleconferencing Skills
Chapter4 : Useful Phrases for Teleconferencing Useful Phrases for Teleconferencing(1)

Useful Phrases for Teleconferencing(2)

Useful Phrases for Teleconferencing(3)

▽英語講座をもっと見る